2014.09.15. // 未分類

モビットといえば、金利の低さが最大の特徴といわれています。三菱東京UFJ銀行系の消費者金融なのですが、モビットは資本力に余力がありますので、金利がその分低く設定されているのです。同じカードローンの中でも他の消費者金融と比べればその金利の低さが断然低いことに驚くのではないでしょうか。借り入れの金額によっても違いはありますが、金利は、4.8パーセントから18パーセントに設定されてます。

借り入れ総額は最大で500万円ですから、これはかなり余裕ある借り入れ金額でもしもの場合でも安心ですね。返済期間は最長で7年に設定されています。途中で、きちんと返済されていることがわかれば、返済枠も広がりますし、延長できるのもいいですね。ちゃんと返済をしている人は融資される枠が広がって、返済もとても楽になりますね。余裕をもち、計画性を持った借り入れ方をしていればモビットで賢く融資をしてもらえるでしょう。

審査についてはモビットは銀行系ですから、融資の審査は消費者金融に比べると厳しく慎重に行われます。ですから、審査に通るかどうか心配な人は、事前に可能性をチェックしておくことをお勧めします。他社でも複数借り入れがある人は、前もって審査に通る過度かの確認をしておくといいでしょう。むやみやたらと複数に申し込みをしても信用除法期間にそれも履歴に残るので注意しましょう。

所得証明書不要カードローンって本当にありますか?

ミナミの繁華街暴走車の運転手に有罪判決2014.09.04. // 未分類

歩道にいた2人の女性をはねた事件がありましたが、その運転手の拝藤被告に
有罪判決が下されたそうです。
執行猶予4年、懲役3年という判決でしたが、脱法ハーブを吸った上での運転で
有罪判決という決定はこれから脱法ハーブに対する意識が高まり、どんどん規制して
言ってほしいと思います。
当時、脱法ハーブだけでなく「ぼーっとしていた」と歩道の子供などをはねる事件が
多発していたり、ただ歩いているだけでも危険、という意識を高くしたのを覚えています。
脱法とは言っても意識が飛んだり、日常生活に支障が出ることは明らかなので
早く法律でも規制できるようにしてもらいたいものです。
脱法ハーブなどを吸っていなくても事故を起こす人が増えている中で
脱法ハーブ運転を容認しているなんて話になりません。
このような事件で尊い命が奪われるのが気の毒でなりません。